サワシリンと飲み合わせの酷い薬

サワシリン,飲み合わせ

淋病・梅毒などの感染症の治療に効果的な薬

サワシリンと飲み合わせの酷い薬

サワシリン,飲み合わせ

 

サワシリンには、飲み合わせの乏しい薬が存在します。

 

何か常用薬を服用している場合は、きっちりドクターに伝えて下さい。

 

ワルファリン

抗血栓薬のワルファリンという薬があります。心臓や血管に疾 患のある方が、服用するお薬だ。血が固まり易く上るのを防ぎます。

 

サワシリンとワルファリンの相性が悪い原因はサワシリンという併用することにより、ワルファリンのベネフィットを強くしてしまう可能性があります。

 

プロベネシド

痛風や高尿酸血液症の薬だ。血ミドルの尿酸価値が高くなるといった生ずる障害だ。

 

プロベネシドには、サワシリンの血中濃度を上げてしまう可能性があります。

 

避妊専門ピル

サワシリン,飲み合わせ

 

望まない懐妊を防ぐお薬だ。他にも月の物痛の軽減や月の物不順に効果のある薬だ。

 

サワシリンといった避妊専門ピルを併用してしまうと、避妊効果が下がってしまいます。

 

避妊専門ピルを服用している場合は、サワシリンの摂取日にちミドルは他の避妊ポイントも併用して下さい。

 

相性が悪い薬といった服用すると、どちらかの効果を上げてしまったり、下げてしまう。

 

効果が上がればその分、副作用が著しく出てしまうケー。

 

逆に効果を下げてしまえば、本来の薬のベネフィットが得られません。薬を服用している場合は、必ずドクターといった相談して決めてください。

 

授乳ミドルのサワシリン摂取について

サワシリンは、牛乳へ移行してしまうので乳児に影響を与えてしまいま す。そのため、授乳ミドルはサワシリンの摂取をしないほうが良いです。

 

もしも、服用するのであれば、乳児への授乳はしないで下さい。また、サワシリンは懐妊ミドルの顧客は摂取をしないほうが良いと言われています。

 

サワシリンのファクター

過去にペニシリン系の薬でダメージ障害を起こした方は、サワシリンを服用することができません。

 

そのような場合は、ペニシリンつながり以外の抗生物質が処方箋させます。

 

ご家族に抗生物質にアレルギーがあるほうがいる場合やペニシリンつながり以外の抗生物質でセンシティブ障害を起こした経験がある方は、本当にドクターに報告して下さい。

 

副作用があらわれ易くなるため、肝臓、腎臓、血になにかしらの異常のある方は、必ずドクターに報告して下さい。

 

お婆さんの場合は、副作用が出やすいと言われています。処方箋された際は、ドクターの指示通り服用して下さい。

 

サワシリンTOPへ